石瀬淳子JUNKO ISHISE

静岡県菊川市在住の石瀬 淳子です。

15年ぶりに第二子を授かり
幸せな気分を味わったのはつかの間、、
つわりが始まる頃から夫婦の関係が冷え始めました。

 

産後は40歳半ばでワンオペ育児、
体力も気力も奪われ、追い詰められた状況の中で
愛しくて仕方ないはずの我が子に
「なんでいつまでも泣いてるの。うるさい!」と怒鳴ってしまったこともあります。

誰かに話しを聞いてもらいたくても話せる人はなく、ただただ苦しみもがいてました。

さらに長女は失敗しないように私が先に手を打ってきたため、自分で何も決められない子になっていました。
このままではいけない。
次女をどうやって育てていけばいいんだろう。
そんな時に美佳先生のメルマガで輝きベビーメソッドに出会います。

 

私の知りたいことはコレだった!
もっと知りたい、しっかりと学びたいとインストラクターを受講しました。

その結果、

 

○次女
行動の意味を知った上でよく観察し、見守る。

イライラが激減し、その行動が喜ばしいと思えるようになった。

 

○長女
余計な手出し口出しを堪えた。

自主的にやれることが増え、自分から手伝いを申し出てくれることも出てきた。

 

○主人
心から感謝を感じ、言葉で伝えるようになった。

私のやりたいことを理解してくれ、
家事育児をサポートしてくれるようになった。

 

輝きベビーメソッドを学びはじめて半年で家庭円満にもつながりました。

子どもが3歳過ぎてしまったというお母さんでも大丈夫です。
高校生でも効果は着実に感じられてます。

 

これから産後に1人で苦しむお母さんがいなくなるよう、お母さん自身が楽しめるよう、輝きベビーメソッドをお伝えしていきたいです。

子ども達がそれぞれの能力を発揮できる
幸せな輝く未来のために☆

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加