椎葉亜季aki shiiba

輝きベビーマスターインストラクターの 椎葉亜季です。

名古屋在住、8歳と3歳のとってもやんちゃな息子達のお母さんです。

現在、現役の保育士として勤務。2歳児の12名のかわいいい天使達のクラス担任をさせていただいています。

保育士として約10年間、1200組の親子と接してきました。

0歳から6歳までの子ども達はもちろん、軽度の障害を持つお子さまも数多く対応してきました。

輝きベビーメソッドに出会うまでは、 保育園ではもちろん、自身の子育てでも子供との関わり方に自信をなくすことが多々ありました。

先生の話を聞いてくれない子供達。 部屋の中で暴れだす子供達。 落ち着かないクラス。

 

子供は何がしたいの?

なんでイタズラばっかりするの?

ママが大変な時に限って、なぜぐずるの!?

 

ですが、現在は、保育園でも輝きベビーメソッドを実践!!

凄まじい子供の成長に驚きを隠せません!!

例えば、軽度の障害児の年長さん。

「卒園までに字が書けるようになりたい」と親御さんからご相談を受けていました。

メソッドに出会う前でしたら、きっと無理だろうなとあきらめる自分がいたと思います。

しかし今は、その子に足りなかった能力をすぐに判別できるようになりました。

字を書くために必要な指の力。

どこにつまずいていて、何を必要としているのかが分かるようになったのです。

指先遊びから始め、タイミングを見計らっておもちゃのレベルアップをしていくとどんどん指先の力がついていき、卒園する前に、なんと、自分の名前がしっかりとBの鉛筆で書けるようになったのです! 保護者の方に、とても感謝されました。

「先生ありがとうございます!!」 あの時の親御さんの顔、声。

そして、自信を持った瞳で私を見つめる男の子の顔が脳裏に焼き付き、私の保育への情熱の新たなエネルギーになったことは、一生忘れられません。 今年のクラスの2歳児のお友達にも現在輝きメソッドを実践中ですが、 約半年で驚くべき成長を遂げてきています。

 

・2歳児12人ほとんどの子がトイレで排尿し、オムツなしで過ごすことができている。

・トイレに行きたい時には自分で保育士に声をかけ行くことができる。

・見立て遊び、ごっこ遊びが集団でできる。

・トラブルは自分たちで解決できる。

・おもちゃの取り合いをしても、自分たちで解決しちゃう。

・片づけを大人の力を使わず、自分たちで協力し合い、全てできる。

保育士の私は必要な時にしか登場しなくてよくなりました。

自分たちで遊びを見つけ、発展させる力。

トラブルが起きた時には、自分たちでどうすればいいか考えることができる力。

若干2歳という幼い年齢でも、自分の力を存分に発揮し、考え、協力することができるようになりました。

園長先生からも、保護者の方からも、感謝され、嬉しく、楽しい日々を過ごしています。

もちろん、わが子達にも実践。

自分の意見を言え、やりたいことも自分で決めらるので、8歳の長男は自分の好きな習い事を5年以上続けています。

3歳の次男も、跳び箱5段を軽々と登ります。 みなさんは、お子さんとの関係はいかがですか?

何でもママが決めて、やってあげなくてはならない。

一人遊びができない。 習い事が続かないなど、 自立ができないお子さまにヘトヘトになっていませんか? これは、保育士実績がある私だからできることではありません。

本当に簡単なアプローチや言葉がけで、 子供達の成長に影響するとは驚きのメソッドなのです。

保育園、幼稚園入園を控え、不安が残る方 子供が落ち着かず、怒るエネルギーで、日々の疲れている方 ぜひ私のところにいらしてください。

 

私はすべての子供達、子供と接するたくさんの方に笑顔になってもらいたい!

子供達が安心して満足して遊び、心から笑える場を増やしたい! そう思っています。

まずは自分が楽しく!そして子供達にも笑顔を届けましょう!! お待ちしています!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加