安村 政子Masako Yasumura

1973年生まれ。森ノ宮医療専門学校卒。
13年間鍼灸師として0歳~105歳まで延べ2000人以上治療。

 

2017年にママとベビー専門サロンを開院、産後骨盤矯正、小児はり、赤ちゃんの抱き方、授乳姿勢、離乳食、子どものインソールづくり、歯並びを姿勢で変えるなどの指導。サロンに通うママからは先生に出会ってなかったら子どもの自立はなかったと定評がある。

 

2017年に輝きベビーシニアインストラクターになり、200名以上の親子と関わる。

 

現在、半年間のマスターインストラクター講座を開催マスターインストラクターは10名。
受講生からは、治療家としての専門性の高い、話も聞けたと高い評価を得ている。

 

昨今、過去にないほどの子どもたちの生活・成長・発達・学習に多くの問題が顕著となってきている。
この問題の多くは乳幼児期の関わり方で解決できることを多くのママに広めたいと活動の幅を広めている。

 

私生活では、2男1女の母で孫2人。娘の結婚相手が全身アトピーだったことから、婿と孫のアトピーを治した経験も持つ。

 

鍼灸師、大師流小児鍼師、シューフィッター、知育アドバイザー

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加