「子育てIQ」診断テスト(回答と解説)

LINE@頭のよい子に育つ「子育てIQ」診断テスト、あなたは何点でしたか?

 

回答と解説をチェックして、あなたの「子育てIQ」を、さらに高めてくださいね。

 

これからも、LINE@で、あなたの子育てに役立つ情報をお届けしていきますので、そちらもお楽しみに♬

 

【質問1】子どもの能力(集中力・記憶力・創造力)を伸ばす、ベストなタイミングは?

○1才になった瞬間
◎イタズラをしているとき(正解)

 

イタズラをしているときというのは、発達にそって必要な時に必要な行動ができるようにあらかじめ脳にプログラミングされていて、その行動をしている時が大人にとっては、イタズラという形で現れています。そこで、そのイタズラを止めてしまわずに、行動をやり切ることで集中力や記憶力や創造力が伸びていきます。

 

【質問2】夜泣きの効果的な対処法は?

○抱きかかえる
◎ほおっておく(正解)

 

眠りには、ノンレム睡眠とレム睡眠という浅い眠りと深い眠りのサイクルがあります。それが子どもは大人よりも短いので、浅い眠りの時に起きたり泣いたりしています。ですが、泣いていたとしても自然に放っておけば自分でまた眠りに入れるので、泣いた時に逆に起こしてしまわず、ほおっておくことで夜泣きをせずに自分で寝られるようになります。

ですが、ほおっておくと言いながらも・・・本当に具合が悪いときなどは、しっかりと対応をしてくださいね。

 

【質問3】断乳のタイミングは?

◎母親のタイミング(正解)
○子どものタイミング

 

実は断乳は、自分がどうしたいか、生活スタイルによって、自分で決めてもいいのです。
お子様が泣いたとしても、しばらくしたら断乳に慣れて、泣かなくなります。

ですから、お母さんがそのタイミングを決めたら、それをやり通すだけです。

 

ある程度は母乳で育てたほうがいいですが、自然に離れるまで待たなきゃとか、夜は寝たいのに寝られない・・・など、ママがストレスを抱えてしまうと、結果的にそのストレスが子どもに対して他の弊害が出てしまいますので、自分が生活スタイルに合わせて、そうしたいというタイミングで良いです。

ただ、必ず「あなたはもう大丈夫だから、おしまいにしようね。」と伝えてから断乳してくださいね。

 

【質問4】嫌がる仕上げ歯みがき。ママの負担をなくすには?

○嫌がっても褒めながら、なんとかみがく
◎ママがパパに仕上げ歯みがきやってもらうのを見せる(正解)

 

他人の行動を真似するというミラーニューロンという神経細胞が働くので、ママがやってもらうのを見せることでお子様もそういうものだと思い込ませることで、お子様も仕上げみ歯磨きをしてもらうのを嫌がらなくなります。

 

【質問5】嫌がらずに着替え・片付けができるようになるには?

○その都度、その都度、言ってやらせる
◎事前に伝えておく(正解)

 

子どもにやってほしいことをイラスト付きのカードに入れて「見える化」します。
そして、ポケットの写真を見ながら「着替え」、「片付け」などと言いながら、準備していきます。

2,3才からでも、そうした事前にスケジュール通り、時間とやるべきことを教えておけば、時間になったら自分でやるようになります。

 

【質問6】電車の中で静かにしてほしいときは?

◎シールブックで遊ばせる(正解)
○スマホを見せておく

 

シールブックだけでなく、その時に旬なおもちゃを持って歩くといいです。
できれば10個ぐらい。

何故ならば、子供の集中力が持つ時間は大人が思っているよりも短いからです。

集中力については、次の質問で。

 

【質問7】集中力が持つ時間は?

◎年齢+1分(正解)
○年齢+7分

 

幼児の集中力は、年齢+1分だと言われています。
ほとんどの人が思っているよりも、集中力が持たないということなのですよね。
もちろん個人差はありますが、幼児の集中力が持つ時間が意外と短いということをまずは把握しておきましょう。

According to The Student Coalition for Action

 

【質問8】おもちゃの取り合いで困ったとき、あなたはどうする?

○親たちが仕切ってしっかりと教える
◎子ども同士で解決できる言葉がけをする(正解)

 

共感して相手の気持ちに気づけるような言葉がけをするように伝えて、そのあとの行動は子どもたちが自分で考えられるようにします。
それは、何か問題があった時に自分で解決をする力をつけるチャンスです。

親が解決するのではなくて、自分で成功も失敗も経験しながら、人の気持ちを思いやることを学んでいきます。

 

【質問9】ママのイライラをなくすには?

◎ママが好きなことをする(正解)
○旦那に八つ当たりする

 

なんで、自分がイライラしているのかをまずは考えると、自分の都合でイライラしているということがわかります。

自分の心地の良いことをして我慢をしないことが、イライラをなくす一番の方法となります。

 

【質問10】赤ちゃんの運動能力を高める3つの方法は、
1.這う(はう)
2.くぐる
もうひとつは?

○歌う
◎登る(正解)

 

体の中心である体幹部を鍛え安定させることが大切です。

這う(はう)…しっかり身体の重さを手で支え体幹をつくるとともに、自分の身体の大きさを知る基本です。

くぐる…自分の身体の大きさを知りボディイメージを高めます。

登る…体幹を鍛え、平衡感覚を高めます。

赤ちゃんたちはこういった動きの中で、体の動かし方を知って運動能力を高めていきます。

 


以上、診断テストの解説ノウハウでした。
回答と解説をチェックして、頭の良い子に育つ「子育てIQ」を、さらに高めてくださいね。

 

これからも、LINE@で、子育てに役立つ情報をお届けしていきますので、そちらもお楽しみに^^

 

 

メルマガ登録特典!
出版記念講演会(5,400円)の音声を無料プレゼント

輝きベビーアカデミーの真髄『9つの知能』について書かれた本
『モンテッソーリ教育×ハーバード式 子供の才能の伸ばし方』
出版記念講演会を全国で開催します。

 

今回は特別に!

3日以内にメルマガへ【無料】登録くださった方に

この書籍の講演音声(5,400円相当)をプレゼントします。

プレゼントのお受け取りは、メルマガ無料登録後の返信メールにある

【合言葉】をLINEのトークでお送りくださいね〜。
 
※音声の配信は準備ができましたら、すぐにお届けいたしますねっ!
それまで少しお待ちください。 
(8月のはじめごろを予定しています)
 

■ プレゼントの受け取り方

1)【無料】メルマガに登録する

 

毎日1分、 

天才スイッチONになる

365日輝きベイビーメールレッスン

【無料】メルマガ登録はこちら 

 

【無料】メルマガ登録はこちら

 

2)合言葉をトークで送る

※合言葉は無料メルマガ登録いただいた方にお知らせいたします。

(すでにメルマガ登録されている方は、7月24日に先行でお知らせしています)

 

最新刊 発売のご案内!

モンテッソーリ教育 ハーバード式 
子供の才能の伸ばし方

輝きベビーアカデミー代表 伊藤美佳著

9000組の親子が実感!今日から家庭でできる
0〜6歳の体験で、能力は抜きん出る!
子どもの得意分野を最高に伸ばす40のメソッド!

 

ご購入はこちら

 

 

半年で大人気の幼児教室をゼロからつくった天才子育てが学べる輝きベイビーメールアカデミー






  • このエントリーをはてなブックマークに追加